スマホやタブレットの分割払い契約

携帯電話会社が利用している信用情報機関はいくつかあり、
その中でも「通話料の延滞情報」と

「携帯・スマホ・タブレットなどの分割購入についての支払い状況」を登録する信用情報機関に分かれます。

携帯電話やスマホ・タブレットなどの通話料や通信料の延滞状況の登録は、「TCA」という信用情報機関に登録されます。

携帯やスマホ・タブレットなどの分割契約は「CIC」や「JICC」という信用情報機関に登録されます

「携帯やスマホなどを一括購入された方」は、分割払いと違いクレジット契約をしてないので、支払いが遅れたとしてもCICやJICCには登録はされませんが、

「携帯やスマホなどを分割契約で購入された方」は、61日から3か月以上支払いが遅れてしまうと、CICやJICCの2つの信用情報機関に事故情報や異動情報として、登録されてしまいます。

例え通話料が1000円や数百円の支払いの遅れだとしても、信用情報は傷つきますので、携帯電話の通話料や使用料はきちんと支払いした方が良いでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です